ひとめを気にするのはやめた

在宅で会社員グラフィックデザイナーをしています。 私と、フリーダムな韓国人の夫、またしてもフリーダムで頑固者の息子(3歳)の3人+フリーダムすぎる猫1匹で暮らしております。 私もフリーダムになりたい。

はてなブログを始めて2週間が経ちました!PV数や感想など

f:id:kokeki:20181109172409j:plain

 

気付いたらもう2週間!早!!

 

始めて1週間の記事を書いたばっかりのような気がしてたのになぁ。

 

せっかくなので感想などを書いていこうと思う。

 

 

2週間目の結果報告

 

ブログを始めて2週間目の結果は

PV数425 読者数21人

 

でした!!!

ちなみに記事数は1日1記事書いているので14記事。

 

1週間前は

PV数93 読者数5人

 

だったのに…!

PV数も読者数も約4倍になっている!!!

 

うおおおおーー!ありがとうございます!!!

嬉しいーーー!!!

 

始めて2週間で、こんなにたくさんの方が読んでくれると思っていなかったので、本当に嬉しいです。

私の記事を読んでくれて、★をつけてくれたり、読者になってくれたり、コメントを書いてくれたりするとすごく嬉しいしモチベーションにもなります。

 

もう感謝しか無いです…。

ありがとうございます。

 

 

ブログを始めてよかったこと

 

私がブログを始めてみて一番良かった事は、息子とのできごとをちゃんと文章で残す事ができる事だ。

 

私はすぐにいろんな事を忘れてしまって、過去の事とかをあまり覚えていないので、学生時代からの友人に

「え!覚えてないの!?」

とビックリされる事もよくある。

 

今まではそれでも良かったのだが(良いのか!?)やっぱり息子の事だけはなるべく覚えておきたい。

 

産まれた直後とかは、

「こんなにいろんな大変な事があるのだから、きっとずっと覚えているだろう。」

と思っていたのだが、子供は日々成長し、その年齢に応じた悩みが常にある。

 

今は3歳の息子の事でいっぱいだ。

 

なので0歳、1歳、2歳の時の息子の記憶がだんだん無くなっていっているような気がしてちょっと怖い。

 

その時すごく感動しても、過去の感動よりも今の感動のほうがどうしても気持ちの大部分を占めてしまうのだ。(あたりまえなのだが…)

 

息子に初めて母乳をあげた時、初めて離乳食を食べた時、初めておすわりした時、初めて立った時、初めて歩いた時、初めて靴を履いた時。

初めて「ママ」と呼んでくれた時、初めて会話らしい会話ができた時、初めて息子の気持ちを聞けた時。

 

いろんな感動がありすぎて、ちゃんと覚えていられるか不安なのだ。

 

私のブログでは、その時にあったできごとなどを結構詳細に書いているのだが、読み返してみるとその時の気持ちが瞬く間に蘇ってくる。

 

結構くだらない事や大変だった事ばっかりなのだが、そういうものほど愛おしいし、そういう日常ほど大切だと思う。

 

そしてそんな一見何もない日常のほうが、すぐに忘れていってしまうものだとも思う。

 

このブログのおかげで、書く時に思い出す作業をしながら書くので、自然と記憶に残りやすくなる上に文章としてちゃんと残るので、私にとってかけがえのない宝になりそうな予感がプンプンしている。

そしてそんな私のブログを読んでくれる人が他にもいる、それが本当に嬉しいし楽しい。

 

ただ自分が読むだけの日記だと、私は基本的にネガティブシンキングなので暗くなりがちで、読み返してもまた暗い感じになってしまうのだが、

不特定多数の人に読んでもらう事を前提で書くと、なぜかポジティブな気分になり、大変だった事も全てが面白おかしく感じてしまうのだ。

 

不思議ブログマジック。

 

 

私は他のブロガーさんのように、何かみなさんの役に立つ情報を提供したりとかはあまりできないと思うが、そういう日常を共有して共感してくれればいいなと思っている。

特に子育てをしている方々は、同じような苦労をみんなしていると思うので、ああ、こいつも大変なんだな、ぐらいに思って頂けると幸いだ。

 

子育て以外でも、私の好きなものや感動したものなど、これからちょいちょい書いていきたいなぁと思っているので、暇つぶしにでも読んで貰えたらすごく嬉しいです。

 

 

ちなみにブログを始めて1週間目の記事はこちらです⬇︎

 

www.kokeki.world

 

 

 

 

ブログ村に参加してみました!
⬇応援よろしくお願いします!︎
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村