ひとめを気にするのはやめた

在宅で会社員グラフィックデザイナーをしています。 私と、フリーダムな韓国人の夫、またしてもフリーダムで頑固者の息子(3歳)の3人+フリーダムすぎる猫1匹で暮らしております。 私もフリーダムになりたい。

アニメ からくりサーカス 第3話〜第6話 ネタバレ感想!もうちょっと演出頑張ってほしい!!!

f:id:kokeki:20181121163433j:plain

 からくりサーカスのアニメ、もう6話までやりましたね。

1話2話の感想を書いたっきり書いてませんでした。

いやぁね…もちろん毎週欠かさず見てますよ。見てますとも。

でもねー…、やっぱ原作ファンとしては思うところがありますね…。

 

 

 

ちなみにからくりアニメ化が嬉しすぎてハイテンションの1話2話感想記事はこちら

 

www.kokeki.world

 

 

やっぱり展開が早すぎる!!

 

これはね、わかってるよ、しょうがないのは。

そりゃー話数も決まってるし、漫画と同じテンポでできる訳ないですよ。

 

でもねー。

展開が急すぎて人物の感情が追いついてないような感じなんですよね…。

 

だったら演出をもっと頑張ってほしい!!!

 

もうこれですよ私が一番言いたいのは!!

 

最近良いアニメばっかりだから目が肥えちゃったんですかね…。

 

特に4話までの部分ってすごい大事じゃないですか。

 

鳴海兄ちゃん、しろがね、マサルの3人で過ごしたひととき…

 

この数日間のできごとを糧に、それぞれのキャラクターの成長があるんですよね。

 

ここはもうちょっとこだわってほしかったなーと思うのが正直なところ。

 

しろがねと鳴海兄ちゃんの2人のシーンとか…超重要シーンですよ。

 

「ああ、それは…笑えないな…」

 

「お前は人形なんかじゃねえよ!!」

 

「笑ってみな、しろがね。口の端を持ち上げて、にっこりとよ」

 

「もう、これ以上無いと思っていたおじいさまの言葉、それよりもあたたかいものが、あなたの腕から流れてくるから…」

 

とか、名シーン名セリフ満載じゃないですか!!!

 

もっといい演出してほしかったよー!!!

 

あとマサルの覚醒シーンとか!!!

 

4話の最後の戦いの場面も、鳴海兄ちゃん戦ってるのにしろがねとマサルはつっ立って話してるし、しろがねはすぐにやられてるし。

 

せっかくのマサルがあるるかんを操って

 

「レザアマシオウ!!!!」

 

って言う名シーンも、なんか演出不足に思いました。

 

4話の最後の部分も、こんな大変な状況なのに悠長に話してる場合じゃないだろ!!

みたいな感じでしたね…。

緊迫感が全然ないよ…。

 

からくりサーカスは、名ゼリフが満載なんですよね。

 

どうしても言葉が多くなる。

 

そしてその名ゼリフが産まれる時は、大体ピンチの時だったりします。

 

ドラマじゃないんだから、もっとこう、精神的な演出してほしかったなぁー。

スラムダンクとか、あと残り1分とか、何十秒とかのシーンを何十分もかけてやったりするじゃないですか。

もうそういうのがいいですよ。

 

時系列をそのまま動画にするとこうなるんだなーって感じで残念でした…。

 

笑うべきだと分かった時は、泣くべきじゃないぜ

 

これ、ほんと名ゼリフすぎる…。

ここは結構演出されてましたね。

良かったです…!!!

 

ギイさんキターーーー!!!!

 

やばい!かっこよすぎ!!!

ギイさんとルシール登場でかなりテンション上がりましたね!!!

 

まとめ

 

やっぱり話がかなりややこしいので、端折る箇所も難しいし、全部頑張って詰め込むしかなかったっていう印象でした。

 

やっぱりしろがねと鳴海兄ちゃんのシーンはもっと力入れてほしかったなー(しつこい)

 

第1話のしろがね登場シーンとか、めっちゃ良かったのに!!!

やっぱり1話は力入れますよね…。

 

でもやっぱり気になるので見続けようとは思います。

 

 

 

からくりサーカスAmazonプライムビデオで見れます 

Amazonプライム30日間無料体験はこちら