ひとめを気にするのはやめた

在宅で会社員グラフィックデザイナーをしています。 私と、フリーダムな韓国人の夫、またしてもフリーダムで頑固者の息子(3歳)の3人+フリーダムすぎる猫1匹で暮らしております。 私もフリーダムになりたい。

息子と2人で川越祭りに行ってみたら、トイレでハラハラしてしまった

f:id:kokeki:20181109171538j:plain


今日は待ちに待った川越祭りだった。

 

夏にも祭りはやるのだが、夏の祭りはテキ屋は来ないし、交通規制も最低限だ。

 

10月の川越祭りは道中にテキ屋が並び、交通規制も結構な範囲で行う。

 

川越で最大のお祭りなのだ。

 

 

せっかくなので、息子と2人で行く事にした。

 

最初は、メインの所じゃなく、小さい神社の所へ行ってみた。

やっぱり最大の祭りなので人が多い。

小さい神社くらいがちょうど良いかと思ったのだ。

 

神社に着くと、息子はすぐさま

 

「おなかすいた、なんか食べたい」

 

と言い出した。

 

祭りと言えば食い物である。

息子もそう思っているようだ。

 

しかしその小さい神社では、食べ物はフランクフルトしか売っていなかった。

 

どうやらここは食べ物メインじゃないらしい。

 

とりあえずフランクフルトを買い、食べたのだが、

 

「ぼくまだおなかすいてるよ」

 

と、更に食べ物を要求してきた。

 

しかしここにはもう食べ物は無い。

せっかく来たんだから、食べ物以外のものも満喫したかった。

 

ちょうど、お囃子体験というのをやっていたので

 

「太鼓叩きたくない?」 

 

と聞いたら

 

「たたきたい!」

 

と言うので、やらせてもらう事にした。

結構楽しそうにやっていたし、なんだかすごく祭りらしい感じだったので、私も満足した。

 

f:id:kokeki:20181020213917p:image

 

その後、輪投げやクジ引きもやっていたので、せっかくだからやろうと思い、輪投げの列に並んでいたら、

 

「ぼく、なんでこれやらなきゃいけないの?」

 

と言い出した。

 

そんな…。

私はあんたが楽しいだろうと思っただけなのに…。

 

 

そうこうしているうちに順番が来てしまったので、息子は輪投げをやった。

運動会の時の玉入れも、玉を全然投げられていなくて、挙げ句の果てに後ろにとんだりしていたので、投げるのは苦手だろうなぁと思っていたら、案の定、めっちゃ近い所にすら入らなかった。

 

しかし参加賞的なものを貰えたり、クジ引きで車のおもちゃを貰えたりしたので、息子はかなり満足したようだった。

 

f:id:kokeki:20181020214644j:image

 

でもやっぱりフランクフルトだけじゃ物足りない。

結局、お祭りのメインの通りの方に行く事にした。

 

 

メインの所はやっぱりかなり賑わっていて、人がたくさんいた。

食べ物もたくさんあった。 

 

そして、私は以前からものすごく欲していたものを発見した。

 

f:id:kokeki:20181020214932j:image

 

韓国のチーズホットドッグだ。

 

私はずっとこれが食べたくて食べたくてしょうがなかったのだが、大久保でしか買えないし、なかなか大久保にも行けないので食べられていなかった。

やっぱり流行っているものは、テキ屋で売ってたりするんだなぁー。

値段は500円とやっぱり割高だったが、私は迷わず買った。

 

f:id:kokeki:20181020215203j:image

 

中にチーズがめちゃ入ってて、かなり美味しかった。

ああ、また食べたい…。

 

それにしても、テキ屋の屋台はこんなにも高かったろうか。

焼きそばやお好み焼きやたこ焼きは、600円の所がほとんどだった。

私の中では500円だったんだけどなぁ。

チョコバナナは300円。

私の中では200円だったのに。

私の相場と実際の相場には100円の誤差があった。

 

今日1日で一体いくら使うんだろう…。

 

と不安になっていたのだが、息子が

 

「おにぎり食べたい」

 

と言い出し、結局コンビニのおにぎりを食べたりしたので、そこまで色々買わずに済んだ。

 

息子は焼き鳥とチーズホットドッグとコンビニのおにぎりとアイスを食べて、かなり満足したようだった。

 

 

色々食べ終わると、息子がトイレに行きたいと言うので、トイレに行ってみたら、予想はしてたがかなりの長蛇の列になっていた。

 

男性用のトイレまで少し列ができている。

しかし、それ以上に女子トイレの列がすごかった。

 

さすがにこれじゃ間に合わないだろうと思い、

 

「1人でお兄ちゃんおしっこしてこれる?」

 

と聞くと

 

「できるよ!」

 

と言うので、私が男子トイレの入り口で待っていて、息子を1人で男子トイレに行かせた。

 

お兄ちゃんおしっことは、立っておしっこをする事だ。

息子も立ってするほうが断然早かった。

 

息子は言われた通りに1人で並んでいたのだが、おそらく次が息子の番という所で、なかなか進まなくなっていた。

 

そしてめっちゃ抜かされていた。

 

確かに、並んでるんだか、お父さんとかを待っているだけなんだか、よく分からないポジションだった。

 

息子は誰にでも話しかけるタイプなので、何やら近くの人と話しているようなのだが、その人もすぐに行ってしまって、息子はなかなか行けずにいるようだった。

 

おそらく、順番が回ってきて行くタイミングが分からないのだろう。

 

保育園では、おしっこをしているすぐ後ろに並ぶが、公衆トイレでは、空いたら、並んでいる人が空いた便器の所に行くというシステムだ。

 

きっとそれがよく分からないに違いない。

 

しかし私にはどうする事もできない。

 

息子の姿は見えるが、声が届く距離ではない。息子もこっちを全く見ずに他の人に絡んでいる。

 

どうしよう。

 

行くか?

 

男子トイレに入るしかないのか!?

 

そう決意をしかけた所で、1人の男性が息子を促してくれて、無事に便器まで辿り着けたようだった。

 

ほんと、ありがとうございます…!!

マジで!!!

 

 

少ししたら、めっちゃ笑顔で戻ってきて

 

「お兄ちゃんおしっこできたよ!」

 

と嬉しそうに報告してきた。

 

良かった…。

私は心底ホッとした。

 

 

なんか一気に疲れたので、もう帰ろうかと思っていたのだが、

「まだお祭り見る!!」

と言うので、もう少し見て回った。

 

f:id:kokeki:20181020221604j:image

 

わたあめを食べたり、ヨーヨーつりもやり、最後に駄菓子を買ったりして、結構疲れたが、息子も私も祭りを満喫した。

 

f:id:kokeki:20181020221728j:image

 

駄菓子屋に行ったら、モロッコヨーグルが久々に食べたくなり、これはママの分ね、と言ってモロッコヨーグルを買ってみた。

 

かなり久々に食べたが、昔と変わらず美味しかった。

そして、

 

f:id:kokeki:20181020221939j:image

 

当たった!!!

 

地味に嬉しい。

 

明日も引き続き祭りだ。

おそらく明日も行く事になるだろう。

運動不足で足痛い…。

 

今週のお題「好きな街」

 

 

  ブログ村に参加してみました!
⬇応援よろしくお願いします!︎
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村