ひとめを気にするのはやめた

在宅で会社員グラフィックデザイナーをしています。 私と、フリーダムな韓国人の夫、またしてもフリーダムで頑固者の息子(3歳)の3人+フリーダムすぎる猫1匹で暮らしております。 私もフリーダムになりたい。

私は結婚してから11年間、旦那にご飯を作っていません

f:id:kokeki:20181130103918j:plain

 

 

 

なんでやりたくない事やるの?

 

 

私はずっと疑問に思っている事がある。

 

「旦那が帰ってくるとご飯の準備をしなきゃいけないから大変!」

 

「旦那の帰りが遅いから、なかなか寝られない」

 

「こっちは育児で疲れ切っているのに、旦那は帰って来て何もせずにご飯が出てくるのを待っている」

 

「旦那の帰る時間が分からないから、ご飯がいるのかいらないのか分からなくて困る」

 

こういった不満はすごくよく聞く。

 

私も育児をしているので、その大変さは良く分かるし、上記のような不満のある人の旦那さんは、大体が妻の大変さを分かっていないパターンが多い。

 

帰って来て何もしなかったり、ちゃんと帰る時間を連絡しなかったり…。

もうこれは完全に旦那が悪いと思う。

 

でも、

 

じゃあ、旦那にご飯なんて作らなけりゃいいじゃん。

 

といつも思う。

 

なんでみんなそんなに不満がありながら、甲斐甲斐しく旦那にご飯を与えているのだろう。

 

旦那が服を脱ぎ散らかしたり、片付けなかったり、そういう事なら部屋が汚くなるので、こちらにも害が及んでくる。

 

だからみんな旦那が脱ぎ捨てた服を拾って洗濯をするのだろうし、旦那が散らかしたものを片付けてやったりもするのだろう。

 

でも、ご飯は何で作っているのだろうか?

 

作らなくたって旦那がお腹空くだけで、こちらには何の害も無いのではないかと思う。

 

もちろん、好き合って結婚した夫婦同士、作ってあげたいとか、食べて欲しいとか、そういうのなら全然いいのだが、

不満が溜まりまくってストレスでイライラしながらも、結局色々やってあげてしまう人って結構いるような気がする。

 

旦那は大人なんだから自分でどうにかできる

 

私は結婚して8年目で子供が産まれたが、それまでは本当に全く料理をしていなかった。

何故かというと、ただ料理が好きでは無いからだ。

 

子供が産まれてから徐々に料理をするようになり、子供には毎日料理を作っている。

旦那が帰宅するのは子供が寝てからだし、私が休みの土日は旦那はほぼ仕事だ。

なので旦那が休みの日以外はほぼ息子と2人でご飯を食べている。

 

子供にご飯を作るのは当たり前だと思う。

私が作ってあげないと子供はご飯を食べられない。

 

でも旦那は大人だ。

 

大人なんだから自分の腹くらい自分で満たせるだろう。

 

大体なんで妻が旦那の世話をしなけりゃいけないんだ。

もうこの根本からして間違っていると思う。

 

私の母は毎日イライラしていた

 

私の母は、本当に昔の考え方をしているので、妻が旦那の世話をして当たり前だと思っている。

 

そして母は家事などをものすごく完璧にやろうとするタイプだ。

家の中は常にピカピカだったし、髪の毛ひとつ落ちていなかった。

 

子育てに父は全く参加せず、家の事全てを母がやり、仕事もしていたので、

今の私から見ると本当に超人レベルだと思う。

 

でも、何の不満も無くそんな事をずっと続けていられる訳がない。

 

母はいつもいつも不満とストレスだらけで、若干病んでいた。

 

それでも、毎日仕事をして帰ってくるだけで他の事を何もしない父の世話をし、

子供の世話をし、家の事を完璧にやり、仕事までしていた。

 

まるでそれが義務のように。

 

母は毎日毎日不満だらけで、いつもイライラしているように見えた。

そしていつも愚痴っぽく、父の悪口を呼吸をするように言いまくり、挙げ句の果てに私を愚痴の発散場所にしていた。

 

そんな母をずっと見て来た私は、子供ながらに

「そんなに嫌なら、やらなけりゃいいじゃん…」

と思っていた。

 

そして驚いた事に、大人になって子供が産まれた今も、その気持ちは変わっていない。

 

母親のイライラは子供にとって結構キツイ

 

そういったよく分からない義務感で行う妻の頑張りは、誰にも感謝されないどころか、子供に被害をもたらす。

 

私はずっとイライラしている母と一緒に過ごし、父親の不満をずっと聞かされて育った。

父がいると母は父に文句ばかり言い、父は無言でその場から去って行く…そんな毎日。

両親の仲は冷えきっていたと思う。

 

そんな私がどうなったか…。

 

常に空気を読み、人の顔色を伺い、人との争いを恐れ、自分の気持ちを押し殺し、自分の意見が全く言えない自己肯定感が著しく低い人間になった。

 

別に全部親のせいだと言っている訳では無いし、うちの場合は父にも母にも色々問題はあった。

 

しかし、母親がイライラしているという事が、子供にとって、ものすごく悪影響だということを強く言いたい。

 

 イライラの原因を取り除く努力をする

 

結局は、

 

「イライラするくらいなら、やらないでほしい」のだ。

 

旦那がいつも服を脱ぎ散らかしていても、そのまま放置すればいい。

 

旦那の洗濯物があっても、洗わないで置いておけばいい。

着るものが無くなったら自分でどうにかするだろう。

 

旦那にご飯を作るのがイライラの原因なら、作らなくていい。

 

旦那がご飯が出てくるのをただ待っているのなら、その横でお菓子を食べながら旦那と一緒にテレビでも見ていればいいのだ。

「ご飯は?」

などと聞かれたら

「炊飯器の中に残りのご飯あるよ♥」

とでも言っておけばいい。

 

もしそれで旦那が文句を言ってきたり、不満を口にするようなら、そこから話し合いのスタートだ。

 

夫婦間では、話し合いが最も重要だと思う。

 

どちらかが我慢してストレスをためている状況そのものが、夫婦としておかしい状況だということをしっかりと自覚し、

日々の忙しさに流されすぎず、問題点をきちんと見つめ合い、話し合う。

 

これがきちんとできてさえいれば、子供は安心して家に居られるのだと思う。

 

うちの両親のように、日々の忙しさに流され続け、問題が沢山あるにも関わらずそこから目を背け、お互いに向き合って話し合う事を避け、自分たちはこれで幸せなんだと思い込み、そのくせ毎日ストレスと不満ばかりな生活をしていると、いつの間にか夫婦間は冷めきってしまう。

 

子供にとって一番大切な事は、両親が仲良しでいる事だと思う。

 

だからここは面倒がらずに、頑張って向き合って話し合う必要がある。

 

子供の核は親同士のコミュニケーションを見ながら形成される

 

子供は一番近くにいる父親と母親のやりとりを見て、いろんな事を学んでいく。

 

私の両親は互いに相手を思いやった行動をせず、常に自分本位だった。

私は高校に入って初めて、自分に全く特が無いのに人の為に行動する友人に出会って、衝撃を受けた。

こんな人がいるのかとびっくりした。

それまでは本当の友達なんて1人もいなかったし、そういうものだと思っていた。

思えば父にも母にも友人は1人もいなかった。

 

今、私は34歳だが、私の周りには自分に全く特が無いのに人の為に行動する人が沢山いる。

私の中の基本は、父と母の日常のやりとり、会話の中で出来上がっていたのだが、

私の中の普通は、愛や思いやりが全く無いものになっている事に気がついた。

 

仕事を教えて貰うよりも、仕事ができる人を見て覚える方が早いように、

子供に何か教える事よりも、父が母を思いやり、母が父を思いやっている姿を見せる事の方が遥かに子供にとって大切な事だと思う。

自分に向けられている事よりも、客観的に見る事ができる事の方が冷静に学べるというものだ。

 

子供が安心できる場所

 

別に私は、旦那にご飯作ってあげるなんてバカだ、と言っている訳ではない。

 

むしろ妻が旦那にご飯を作ってあげて、それを旦那が美味しく食べてくれる事に少しでも幸せを感じるのなら、やるべきだと思うし、必要な事なのだと思う。

それで旦那も喜んで、家族が幸せならそれは素晴らしいと思う。

 

しかし、もしそれがストレスで、やりたくないと思っているのなら、やる必要は無い。

 

それが洗濯や掃除なら、部屋は荒れるかもしれない。

しかし、部屋が汚い事と、子供の笑顔を天秤にかけたら、子供の笑顔のほうが100倍大事だろう。

 

どうでもいいこだわりや義務感は捨てて、まずは母親が笑顔で楽しく生活することが一番大切だ。

 

母親の笑顔なくして、子供の笑顔は無いのだから。

 

 

 

 

 

www.kokeki.world

  

www.kokeki.world

  

www.kokeki.world

 

⬇︎インスタグラムはじめました

https://www.instagram.com/kokeki103/

 

ブログ村応援よろしくお願いします!︎
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村