ひとめを気にするのはやめた

在宅で会社員グラフィックデザイナーをしています。 私と、フリーダムな韓国人の夫、またしてもフリーダムで頑固者の息子(3歳)の3人+フリーダムすぎる猫1匹で暮らしております。 私もフリーダムになりたい。

母親が熱を出すと家の中がカオスになる

f:id:kokeki:20181109090749j:plain


数日前のハロウィンの時の息子の熱がうつったようで、私は夜に熱を出してしまった。

 

 

息子が熱を出すと、必ずと言っていいほど私にうつる。

 

熱が出ると息子は普段以上に甘えん坊になり、寝る時なんか私にピッタリくっついてくるので、顔と顔の距離がものすごく近い。

 

これじゃ絶対うつるよな…といつも思う。

 

マスクをしても、アルコール消毒をしても、だいたいうつるので、もう半ば諦めていた。

 

 

昼間は普通に仕事をしていたのだが、夕方頃から

「なんか背中痛いな…」

と思い始め、息子の保育園のお迎えに行く頃には、ヒーヒー言って歩くのもかなり辛い状態になっていた。

 

熱を測ると38.0度。


私は平熱が低いので、37度でも結構辛い。

 

 

もう駄目だ…なんもできん…。

 

 

そう思ったが、夫が帰宅するのは22時頃。


とりあえず息子に何か食べさせなくては…。

 

でも今の私に夕飯を作るHPはほとんど残っていなかった。


さらに戦闘中に毒をくらった時のように、何もしなくても私のHPはどんどん奪われていく。

 

とにかく早くしなければ、戦闘不能になる…!!

 

焦った私が目にとまったのは、そうめん。
そうめんは3分でできる画期的なアイテムだ。

 

これしかない…!!

 

私はめんつゆを火にかけ、そこに豚肉と玉ねぎを入れ、そうめんを茹でた。
息子の栄養を考え、ちゃんと具を入れた私をどうか褒めて頂きたい。

 

フラフラになりながらも、なんとかそうめんを作り、息子に食べさせた。

 

そしてそこまでが私の限界だった。

 

私は息子がそうめんを食べ終わる前に、もう布団に横になっていた。

 

途中で息子が盛大に汁をこぼしたが(こういう時に限ってこうなるんだよな…)それを拭く力も無く、放置してしまった。

 

それからずっとテレビを付けっぱなしで、私は横になり、息子は自由に遊んでいた。

 

私が寝ていると、息子は私の上に乗ってきたり、布団のめっちゃ狭い隙間に入ってこようとしたりしてくる。


私は限界だったので

 

「ママ具合悪いから、寝かせてー」

 

と言うのだが、

 

「ぼくもねる!!!」

 

と言って狭い隙間に潜り込んで頭突きをしてくる。

 

挙げ句の果てに

 

「ぼくの寝る場所がないよ!」

 

と言ってきた。

 

我が家は布団を川の字に敷いており、私はその端っこで寝ていた為、寝るスペースは他にも充分ある。


寝る場所めっちゃあるじゃん…。

 

具合が悪すぎて不機嫌な私は、

 

「もうー、じゃあママがあっち行くから、ここで寝ていいよ」

 

と冷たく言い放ち、反対側の布団に移動すると、息子がシクシクと泣き出した。

 

「ぼく、1人じゃさみしいよ…」

 

捨てられた子犬のような目で見てくる息子…。

 

 

…負けた、負けたよあんたには。

 

 

息子が可哀想になってしまった私は、結局息子と一緒に狭い布団で寝る羽目になった。

 

一緒に寝ると言っても、テレビもつけっぱなしだし風呂にも入っていないので、息子は寝ない。


私が少しウトウトすると、息子がケリを入れるか頭突きをしてきて起こされるというのを繰り返し、夫が帰ってくるのをひたすら待っていた。


この時間、ほんとに辛かった…。

 


22時頃になり、やっと夫が帰宅した時のカオスっぷりは酷かったと思う。

 

まず、食卓に放置されたままのそうめん、更にこぼれた汁


洗濯物は干しっぱなし洗濯機の中にも洗濯物いっぱいで、更に洗っていない


キッチンも料理したそのままの状態でかなり荒れ放題


息子は風呂に入っておらず、歯も磨いていない。


そして何故か私の知らない間に息子が冷凍庫を開けたらしく、しかも閉めずにそのまま放置されていて、中のものがちょっと溶けていた。

 

そんなカオスに直面している夫に対し、私は

 

「ごめん、あっちの部屋(奥の別部屋)で寝ていい?」

 

と言い放ち、夫は私の布団を別の部屋に運び、敷いてくれた。

 

これで晴れて私はやっと1人でゆっくり眠れる事になったのだ。

 


私が寝た後の夫の苦労は、言うまでもない…。

 

翌日、夫に

 

「やる事がありすぎて、軽くパニックになった」

 

と言われた。

 

ごめん、夫よ…。

 

 

 

ブログ村に参加してみました!
⬇応援よろしくお願いします!︎
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村