ひとめを気にするのはやめた

在宅で会社員グラフィックデザイナーをしています。 私と、フリーダムな韓国人の夫、またしてもフリーダムで頑固者の息子(3歳)の3人+フリーダムすぎる猫1匹で暮らしております。 私もフリーダムになりたい。

大便がびっくりする所から出て来た事ありませんか?

f:id:kokeki:20181114122018j:plain

 

私はあります。

いや、私というか息子なのだが…。

 

 

あれは懐かしき息子が0歳の時…。

 

初めての予防接種でドキドキしながら近所の病院に息子を連れて行っていた。

 

病院は割と人が居て、待ち時間が結構ありそうだったが、息子は当時抱っこ紐が大好きで、抱っこ紐で抱っこされているとすごくおとなしくしていたので、抱っこ紐で抱っこしたまま待合室で待っていた。

ちなみにこのベビービョルンの抱っこ紐である。

f:id:kokeki:20181012162559j:plain

順番が来たので診察室に入り、息子を抱っこ紐から出してベッドに寝かせ、腕を出す為に上半身を脱がせようとした。

 

先生は注射器を持って既にスタンバっている。

 

早くしなければ!

と焦って脱がそうとしたのだが、焦ったせいで服のヒモが玉結びになってしまい、なかなかとれずに、ものすごくモタモタしてしまった。

 

背後の先生の視線が痛かった。

 

やっとの思いで玉結びをほどき、息子の脇の下に手をやった時、何か冷たいものを感じた。

ん?と思い、そっと服をめくってみると、

 

なんと息子の脇の下に便があったのだ。

 

一瞬、思考停止した。

何故、脇の下に便があるのだ。

 

その理由を私はものすごい早さで推察し、次の瞬間、私は全てを理解した。

 

子育て経験のある方なら容易に想像がつくかと思うのだが、原因は抱っこ紐だ。

抱っこ紐の中で息子は大便をした。

0歳児の便は、ものすごくやわらかい。

 

そのやわらかい便が、抱っこ紐のカーブにそって上へ上へと押し出され、結果息子の脇の下まで到達したという訳だ。

 

なんでこんな時にそんなミラクルが起きるのだ。

今まで一度もそんな事無かったじゃないか。

この状況はマズイ。

 

しかも既に診察室内は、息子の便の臭いが充満していた。

 

どうしようどうしよう…。

私はものすごく焦った。

でもとりあえず予防接種をしなければ。

 

私は、

「あ、うんちしてる!えへへ」

とごまかしながら、息子の脇の下を服で覆い隠し、腕だけを出して抱っこをした。

 

よし、これでいける!

 

先生は私がただでさえモタモタしていたので、ちょっとイライラしていた。

 

そして脇の下(とおそらく背中とおしり全部)に便を携えたまま、予防接種を行った。

 

当然息子は泣き叫んだが、まあ言っても0歳の赤ちゃんだ、おさえるのは簡単だし、痛い瞬間こそ泣き叫ぶが、痛くなくなればすぐに泣き止んだので、そのまま何事も無かったかのように予防接種を終える事ができた。

 

予防接種が終わると、看護師さんが気を使ってくれて、オムツとおしりふきを用意してくれ、こちらでオムツ替えていいですよーと違う部屋に通してくれた。

 

なんて親切な看護師さんなんだろう。

さっきのイライラ先生とは大違いだ。

私はその時の看護師さんが本当に天使に見えた。

 

 

そして、とうとう事の全容が明らかになる時がやってきた…。

いったいどういう状態になっているのか、この目で確かめてやろうじゃないか。

 

看護師さんは大きなバスタオルを用意してくれ、そこに寝かせてくださいねーと言ってくれたが、さすがに便をつける訳にはいかない。

看護師さんが出て行ったのを見届けると、私は細心の注意を払いながら、息子の服を全て脱がしていった。

 

そしてそこでは、私が予想していた通りの事が起こっていた。

 

おしりから背中にかけて、大便だらけだ。

 

その惨状を目の当たりにして、私は後悔していた。

大便だらけのまま家に帰ったほうが良かったかもしれない。

家なら何の気兼ねもなく拭けるし、シャワーもある。

しかしここにある物は、なにひとつ汚してはならない。

これを処理するのは至難の業だ。

 

でもせっかくの看護師さんの好意を無にする訳にもいかない。

ここまできたらやるしかない。やるんだ私!

 

私は自分を励ましながら、細心の注意を払い、おしりふきで背中のブツを拭いていった。

さすがに服についたものまではどうしようもなかったが、私の努力の甲斐があり、とりあえず全部おしりふきで拭く事ができた。

 

タオルも汚れていない!

 

服にまだついているので綺麗とはほど遠いが、とりあえずの応急処置はできた。

 

私は看護師さんにお礼を言い、そのまま帰りたかったのだが、

「30分様子を見ますので、しばらく待合室に居てくださいね。」

と言われた。

 

そうだった…。

 

予防接種後は病院で30分様子見で待機しなければならないのだった…。

 

拭けてよかった…。

と私は心の底から思った。

おそらくこの時間を見越しての看護師さんの配慮だったのだろう。

本当にありがとう、天使の看護師さん…。

 

私はまだ微妙に臭っている息子を抱っこしながら30分待機し、無事に帰路についた。

 

0歳児のママさんパパさん、抱っこ紐と大便にはくれぐれもお気をつけください。

 

 

 

 ブログ村に参加してみました!
⬇応援よろしくお願いします!︎
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村