ひとめを気にするのはやめた

在宅で会社員グラフィックデザイナーをしています。 私と、フリーダムな韓国人の夫、またしてもフリーダムで頑固者の息子(3歳)の3人+フリーダムすぎる猫1匹で暮らしております。 私もフリーダムになりたい。

ウォーキング・デッド シーズン9 第3話 ネタバレ感想!どっちの気持ちも分かるよ!

f:id:kokeki:20181109091755j:plain


ウォーキングデッド3話まできました!

今回は複雑な気持ちになりました…

という事でネタバレ感想です!

 

 

 

 幸せな家族3人

 

最初はリックとミショーンとジュディスの幸せなシーンから。

あージュディス可愛い。

もう癒しでしかないですね。

3人でかくれんぼしたり絵本を読んだりしていました。

よく考えたら、こんな当たり前の事もなかなかできないんだよなぁ。

ジュディスがこれからどんな人間になっていくのか、気になる所ですね。

 

そしてこの無駄に幸せそうなシーン。

なんか嫌な予感ですよね…。

 

ウォーキングデッドでは、幸せなシーンを素直な気持ちで見れない…。

 

リックとマギーの方向性の違い

 

そんな幸せもつかの間、救世主側の人間が1人殺された事で争いが勃発。

身を守る為に銃をよこせと言ってきます。

 

まあ…気持ちは分かるけど、救世主側に銃なんて持たせたらどうなるかわかりませんからね。

 

結局殺したのはオーシャンサイドの女たち。

その話を聞いてると…、泣けてきますね…。

母や仲間もみんな殺され、11歳の弟をも無慈悲に殺した奴と仲間になれなんて無理ですよ。

 

最初はリックに従うしか無かったオーシャンサイドの女たちも、マギーがグレゴリーを処刑した事で、リックに従わなくても良いんだ、と思ったと。

マギーが道を示したと言ってましたね。

 

そしてマギーとダリルは、オーシャンサイドの女たちの復讐を止めずに、その場を去って行きます。

 

マギーだってグレンをあんな形で殺されてますからね。

痛いほど気持ちは分かるでしょうよ。

許せる訳ないです。

 

不満が溜まりまくっているダリルと共に、マギーはニーガンの元へ行ってしまいます。

 

どうなるんだろう…。

ニーガンがたやすくマギーに殺される訳も無いし…。

 

でもリックの気持ちも分かるんですよ。

だって、みんなが許し合った世界は、カールが望んだ世界ですからね…。

むしろリックの気持ちなんてどうでもいいです。

 

カールの気持ちは!カールの願いは!!

 

それを思うと、リックを応援したくもなります。

 

でもマギーやオーシャンサイドの人たちの気持ちも分かります…。

 

なかなか難しいところですね。

 

復習は連鎖する、確かにそうです。

でも大切な人を殺した奴と、仲間になんてなれない。

 

やっぱり救世主たちとは、別々に生きるべきだったのかもしれません。

 

キャロルやっぱ強ええぇぇ!!!

 

私的にやっぱすげぇ!と思ったのはキャロルです。

ナイフを首に突きつけられても、全く怯えず、むしろ隙を伺って反撃してましたからね。

キャロルは頭も良い上に強いし、私の中では最強の女戦士です。

 

「決めるのは彼らよ」

 

ってすごくキャロルっぽい台詞でしたねー。カッコイイ。

 

謎のヘリとジェイディスと、哀れなゲイブリエル

 

やっぱり謎のヘリにはジェイディスが関わっていましたね。

彼らは一体何者なんでしょうか…?

AとBって何!?

 

リックを彼らに引き渡そうとしているようでしたね。

ヘリを動かしているくらいなので、結構な組織っぽいです。

 

それにしても、ゲイブリエル哀れでした…。

「私は君を庇ったんだ!!」

ってすごい主張してましたね。

ゲイブリエルも不安だったんでしょう。

でもここでジェイディスの方へ行ったら本当にクズだったので、まあ良かったかな…。

ゲイブリエルはいい感じになると必ず失敗しますね…。

 

 

このヘリによって、物語がどう動くのか、楽しみです!

 

それにしてもこのドラマ、どうやって最終回を迎えるのでしょうね…。